ANDMOREFINE
ANDMOREFINE

咳唾珠を成す

がいだたまをなす

咳唾とは、せきとつばのこと。何気なく口をついて出た言葉さえも、自然にすばらしい名句となっているという意味。詩文の才の優れているようすをたとえる。