ANDMOREFINE
ANDMOREFINE

一升の餅に五升の取り粉

いっしょうのもちにごしょうのとりこ

取り粉とは餅にまぶす米の粉。一升の餅をつくのに五升の取り粉が必要になるということ。小事であっても、それを果たすためにはめんどうなことがいろいろと出てくる。主となるものより、それに付随するもののほうが多くなるたとえ。