らくはくのたねくはらくのたね

楽は苦の種苦は楽の種


楽は苦を生み出す種のようなものであり、苦は楽を生み出す種のようなものであるという意味。楽と苦は常に原因と結果になっているので、楽なときも油断せず、苦しいときも耐えるべきだということ。


来年の事を言えば鬼が笑う
来年の事を言えば鬼が笑う | andmorefine
楽あれば苦あり楽が身に余る楽は一日苦は一年楽は苦の種苦は楽の種落花枝に上り難し落花流水の情楽あれば苦あり苦あれば楽ありラムプーン人は高徳の人、チエンマイは美人、ラムパーンは時の人雷同