ANDMOREFINE
ANDMOREFINE

情けは質に置かれず

なさけはしちにおかれず

同情の気持ちは質草にもならず、それだけでは困っている者には何の足しにもならないということ。