ANDMOREFINE
ANDMOREFINE

恋の病に薬なし

こいのやまいにくすりなし

どんな薬をもってしても恋煩いを治すことはできない。つまり、好きな人に思い焦がれてつらいという恋の病に対しては、その思いが相手に伝わり恋がうまく成就しない限り、どうすることもできないということ。また、失恋の病に対しても、時が心の痛手を癒してくれるという以外に治しようがないこと。