ANDMOREFINE
ANDMOREFINE

青柿が熟柿弔う

あおがきがじゅくしとむらう

青く固い柿が、隣の熟した柿が地面に落ちたのを弔う。青柿もいずれは熟柿になることから、弔う者も弔われる者も大差はないという意味。少しの差異をたてに優劣をいうたとえでもある。