ANDMOREFINE
ANDMOREFINE

鬼も十八番茶も出花

おにもじゅうはちばんちゃもでばな

出花とは湯をついで出したばかりのお茶。鬼のような容貌の娘でも、年ごろになると魅力的になるし、安い番茶も出花はおいしいということ。古くは男女いずれのたとえにも使った。