ANDMOREFINE
ANDMOREFINE

屋烏の愛

おくうのあい

烏は嫌な鳥だが、人を深く愛するようになると、その人の家の屋根にとまった烏までかわいく思えるの意で、愛情の極めて深いことのたとえ。