ANDMOREFINE
ANDMOREFINE

起きて半畳寝て一畳

おきてはんじょうねていちじょう

人一人が必要とする広さは、起きていれば半畳、寝てせいぜい一畳程度であるということ。必要以上の富貴を望んでも始まらないという意味。