ANDMOREFINE
ANDMOREFINE

縁なき衆生は度し難し

えんなきしゅじょうはどしがたし

ここの縁は仏縁の意味。衆生は仏が救うべきあらゆる生物、とくに人間を指していう。「度す」は「済度す」ともいい、悟りを開かせること。仏緑のない人間にいくら尊い仏法を聞かせても救うことはできない、ということ。転じて、いくら相手の身になって言い聞かせても、これを聞き入れない人間はどうしようもない、救いがたいという意味に使う。