ANDMOREFINE
ANDMOREFINE

雨垂れ石を穿つ

あまだれいしをうがつ

ほんの小さな雨垂れでも、長い年月、かたい石の同じところに落ち続ければ穴をあけてしまう。 このことから、微力でも努力を続ければ必ずいつかは成功するということ。