ANDMOREFINE
ANDMOREFINE

牛に引かれて善光寺参り

うしにひかれてぜんこうじまいり

思いがけないことや人の誘いによって、その道に入ること。偶然よいほうへ導かれることのたとえ。また、信仰とは無関係に人と行をともにすることにも使われる。善光寺の近くに住んでいた老女が布をさらしていたとき、牛が角に布を引っかけていったのを追いかけて偶然善光寺に入り、それが縁で参詣するようになった、という故事にもとづくとされている。