ANDMOREFINE
ANDMOREFINE

戌亥の夕立と伯母御の牡丹餅は来ぬためし無し

いぬいのゆうだちとおばごのぼたもちはこぬためしなし

北西の方角で降りはじめた雨が必ず本降りとなってやって来ることを、伯母が姪や甥をかわいがることと対にしていったもの。