ANDMOREFINE
ANDMOREFINE

いとしけりゃこそ、しとと打て

いとしけりゃこそ、しととうて

真剣に愛している相手だからこそ、相手がこちらの気持ちや期待を裏切るようなことをしでかした場合、非常に腹が立ち強く打たずにはいられない。また、真に愛しているからこそ、相手に本当によくなって欲しいという願いから、心から反省させるために強く打つということ。