ANDMOREFINE
ANDMOREFINE

一寸の虫にも五分の魂

いっすんのむしにもごぶのたましい

人はだれでも、その人なりの意地や考えをもっているものだから、どんなに小さい弱い者でも軽視できないことのたとえ。また、自分の意地などを示すときにいうことば。

  • 一寸の虫にも五分の魂