ANDMOREFINE
ANDMOREFINE

過ちて改めざる是を過ちと謂う

あやまちてあらためざるこれをあやまちという

人が過ちを犯すことはやむを得ないが、過ちと気づいたらすぐに改めるべきで、改めようとしないことこそ真の過ちというものであるという教え。

  • 過ちて改めざる是を過ちと謂う