ANDMOREFINE
ANDMOREFINE

預かり物は半分の主

あずかりものははんぶんのぬし

人のものを預かったときには、半分は預かった人のものだということ。預ける側でもその覚悟が必要であるとの教え。