ANDMOREFINE
ANDMOREFINE

淵に臨みて魚を羨むは退いて網を結ぶに如かず

ふちにのぞみてうおをうらやむはしりぞいてあみをむすぶにしかず

淵のそばにいて魚が欲しいと思いながら見ているよりは、家に戻って魚を捕る網を作ったほうがよいということで、他人の幸福を羨むよりも自分で幸福になる方策を考えるべきだというたとえ。

  • 淵に臨みて魚を羨むは退いて網を結ぶに如かず