ANDMOREFINE
ANDMOREFINE

朝のぴっかり姑の笑い

あさのぴっかりしゅうとめのわらい

「ぴっかり」は日の照るようす。朝に太陽が輝くとたいていは雨になる。朝のぴっかりはあてにならない。同様に、いつも機嫌の悪い姑がたまににっこりと笑っても、いつまで続くものやら、やはりあてにはならない。どちらもあてにならないのは同じということ。