ANDMOREFINE
ANDMOREFINE

治に居て乱を忘れず

ちにいてらんをわすれず

平和な、治まった世に生きていても、世が乱れる時を思って用意を忘れないということ。平穏な生活を送っている時にも万一の場合に備えよという意味でも使う。